« 植樹祭 | トップページ | 名古屋は負けたけどシモビッチのゴールは »

2017年6月17日 (土)

Sv-262Hsその1

長い戦いの末、完成したジークフリードの興奮も冷めやらぬまま、やる気のある内にこいつに着手します。
Sv−262Hsドラケン?!劇中、F型のジークフリードとは何度もドッグファイトを繰り広げたのでF型を作った身としてはやはり外せません。
それにしても、初めてこの機体が発表された時は驚きました。
Svが付いた機体は過去にも登場しましたが、それは初代マクロスの前の話であるマクロスゼロ。その敵側である反統合同盟のSv-51ってことでドラケンの出自が気になりました。
答えは統合戦争後に散り散りになった技術者が再結集してSv-262が出来たとのこと。
ちなみにSvとはSlayer VFの意味で対VF用VFってことです。
さてキットの方ですが、設定通りちゃんと
ファイター
ガウォーク
バトロイド
と3段変形をこなします。
変形は複雑ですがパーツ数はジークフリードより少なく、変形時のデリケートな部分は幾分か低いです。しかし塗装を考慮してのクリアランスの調整は必須です。

« 植樹祭 | トップページ | 名古屋は負けたけどシモビッチのゴールは »